わが子の成長と、わが家の何気ない日常を書きます。


by hcheesecake
3時間ごとのオムツ替え・授乳・ミルクの日々ですが、ミルクを飲んでお腹いっぱいになっても、ぐずぐずしてなかなか寝てくれないことがあります。
b0127148_1744053.jpg
そこで、今日からロアンジュ オートスウィングを使い始めました。
ある一定の時間、自動で揺れて音楽を流してくれます。
(今日、試した感じだと)結構な確率で落ち着いてくれます。
里帰り後、昼間は一人で子育てする時間が多くなるので、(それを考えると)心強い育児グッズです。
[PR]
# by hcheesecake | 2008-06-06 17:07 | 育児(グッズ)
b0127148_15424392.jpg
おかげさまで、2008年5月30日の14時44分、無事、2875gの男の子を出産しました。
名前は「圭祐(けいすけ)」といいます。


b0127148_15432428.jpg
これからは親子3人ともども、親しく楽しいお付き合いをさせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。


昨日(6月4日)に退院し、滋賀の実家に戻りました。

5月29日の朝5時頃に、陣痛が10分間隔になってきたので入院しました。
先生が「自然分娩でいきましょう」と判断されたので、29日は一日中、ひたすら陣痛を耐えながら過ごしました。そして、夜22時頃から、LDRに入り、分娩台の上で陣痛に耐えながら、子宮口が自然に開くのを待つことになりました。

5月30日の朝3時頃には、陣痛の間隔がどんどん短くなってきて、お昼くらいまで「1分寝る→3分苦しむ」という状態で過ごしました。
パパや私の母に背中をさすってもらいながら耐えていたのですが、背中をさすってもらう時以外は全く寝られなかったです。当然、ご飯も全く食べられなくて、お昼過ぎにはかなり、体力が消耗しきっていました。
私の体力の消耗ぶりに見かねた助産婦さんが、「促進剤を打ちますか?」と聞いてくださったのですが、拒否し、粘ったところ、14時頃、子宮口が9.5cm(全開は10cm)になったので、分娩に踏み切りました。
それから、いきんでもなかなか出てこないし、疲れはピークだし、何がなんだかよくわからない感じになってしまい、(私はよく覚えていないのですが)分娩中、「時間がかかってごめんなさい!」って叫んで看護婦さんに笑われていたそうです・・・・。
結局、圭祐の頭が出てくる直前まで、子宮口が上0.5cm開かなかったので、少し子宮口を切りました(泣)。気絶しそうなくらい痛かったです・・・・・。

b0127148_15435019.jpg
分娩後の病院の食事(夕飯)は、なんと、フランス料理のフルコースでした!
体はすごく疲れきっていたのですが、お腹は空いていたのでおいしかったです♪


分娩した夜、体力を搾り出してパパと一緒に新生児室まで圭祐を見に行きました。
姿を見た瞬間、涙が流れてきて、「生まれてきてくれてありがとう」って言いながら、廊下で泣きました(院長先生や看護婦さんに不思議そうな目で見られていた気がします・・・・)。

分娩後は、後陣痛が激しいやら、切った傷が痛いやら・・・・・それに加えて、初めての育児や手続き等に忙しくて、ずっとまともに寝ていなかったのですが、昨日の夜は比較的休むことができました。
まだまだ、3時間ごとの授乳の日々が続くので、体力勝負!ですが、マイペースに、私なりに頑張っていけたらなあ・・・・と思います。
[PR]
# by hcheesecake | 2008-06-05 15:50 | その他

ついに(2008年5月28日)

本格的な陣痛が始まりました。
まだ、間隔がバラバラなので、自宅待機状態ですが、近いうちに入院になると思います。
時々来る陣痛に、夜中はよく眠れないし、気持ち悪くなったりしています。
ボクサーみたいに「体力勝負!」な感じになってきました。
次に更新するときは、出産後かも・・・・・。
赤ちゃんと一緒に頑張ります!
[PR]
# by hcheesecake | 2008-05-28 21:19 | その他
昨日、病院に検査に行ってきました。
まだまだかかりそうです。
相変わらず、時々、陣痛らしき痛みが微妙にします。それで、よく眠れなかったりするのですが、いつ徹夜になっても良いように、無理せずまめに休息を取るよう心がけています。

不安になったときは、Mr. Childrenの曲を聴きます。
去年の9月に、新横浜の日産スタジアムで行われたMr. Childrenのライブに行ったのですが、「しるし」という曲が流れ始めたとき、不思議な体験をしました。
突然、目の前が真っ白になって、私が白い部屋で男の赤ちゃんを抱いている光景が白昼夢のように浮かびました。
そして、曲が流れ終わった瞬間、パパが「お腹に子供がいる気がする」と一言、言ったのです。
このときは、まだ、気が付いていなかったのですが、確かに私は妊娠していました。
Mr. Childrenの曲を聴くたび、このライブでの出来事を思い出し、「頑張ろう」と気持ちを切り替えます。

非科学的で、何の根拠もないのですが、人って、人生に何度かこういう不思議な経験をするのかもしれないですね。
[PR]
# by hcheesecake | 2008-05-27 11:23 | その他
・・・・・結局、予定日を何事もなく過ぎてしまいました。
時々、陣痛が微妙にするので、安静⇔様子見の繰り返しです。
週末、パパが来てくれたのですが・・・・結局、八王子へ帰りました(うう、ごめんなさい)。昨日くらいから、親戚の方とか、「調子はどう?」と電話がかかってきたりしています(ごめんなさい・・・・まだです・・・)。

b0127148_17131149.jpgsubaru☆ママさんから、絵本をいただきました。
326さんの絵本です。
読んでいて、感動して何度も泣いてしまいました・・・・。
私も不安だけど、赤ちゃんも頑張っているということをしっかり考えて、出産にのぞもうと思いました。
妊娠中は必要以上に不安になってしまい、そういう意味では、私は、妊娠中ずっと頼りないママだったなあ・・・て思います(赤ちゃんに申し訳なく思い、思わずお腹に謝ってしまいました)。
この絵本は、私に勇気をくれた気がします。
(subaru☆ママさんありがとう!)

前にお勤めしていた会社の方が、「子供が生まれると、図太くなりますよ~」とおっしゃっていたのを思い出しました。
子育てを通して、私ももう少し、精神的にタフになれれば・・・・と思います。
[PR]
# by hcheesecake | 2008-05-25 17:20 | 出産準備